MACHIKO 千葉真知子 Home Studio Activity Profile Book Works Style

千葉真知子出版物

Japanese dishes for wine lovers
「Japanese dishes for wine lovers」 講談社USA出版

ワインと楽しむ和のレシピ 「Japanese dishes for wine lovers」 講談社USAより出版
(スタイリング、料理 千葉真知子 カメラ 浜村多恵)
「Japanese dishes for wine lovers」は現在、海外にて 「J SELECT 」 「FOOD 」 「WINE LIFE &STYLE 」 「COOKING」「CHICAGO TRIBUNE」など約60以上にわたる本に書評で取り上げられています。
世界主要都市で好評発売中。

「食べるクラッシック」 幻冬舎刊

偉大な作曲家は何を食べていたか?作曲家達の故郷、作品を作り出したヨーロッパの街を ピアニストの娘とまわり、文献を調べながら書き上げた本です。作曲家の愛した料理も再現をし掲載しています。このような本は世界で初めての本として、人から人へ口コミで伝わっています。 2015年6月25日電子図書としもて出版されることになりました。
モーツァルトは牛タンが好きだった!
これは 「食べるクラッシック」 (幻冬舎刊)の帯につけられたコピーです。
モーツァルトの書簡には、牛タンが大好きだったといった表現がでてきます。
食べることが好きだった作曲家はモーツァルトだけではありません。
偉大な作曲家の多くは食べることが大好きだったのです。
もちろん才能がなくては偉大な音楽家として後世に名を残すことはなかったのでしょうが、残されている文献や記録からは、彼らの食べることへの情熱がはっきりしてきました。
「食べるクラッシック」 はニューヨークでピアニストとして活動をしている娘の千葉暁子の協力があってこそ実現をした本ですが、名を残した作曲家はいったいどうして有名になれたのでしょう。そういう疑問を解決するために、文献をあたるだけでは飽き足らなくなり、娘と2人でヨーロッパ各地を実際に訪ね歩き、いろいろな資料を集めました。いつの時代もそうですが、時代にあっていること、人間関係や人に対しての感謝の気持ちも大事な要素です。そしてなによりも作曲家たちの創作の源に食べることがあったのは間違いないと確信をするようになりました。ショパンが愛した白身魚とたっぷりの野菜を煮込んだやさしい味の「ショパンポトフ」、ロッシーニーが考案をしたひれ肉にたっぷりのトリュフ、フォアグラを加えた「ロッシーニートーネード」、 りんごが大好きだったドビッシーはカスタードを中に詰めて焼いたりんごを好んで食べていたというエピソードもいっぱい詰まった興味深い1冊です。偉大な作曲家たちの音と食の歴史をレシピとともに是非楽しんでみてください。

食べるクラッシック
レンジで伝える和菓子レシピ

「レンジで伝える和菓子レシピ」  日経BP企画

電子レンジで数分で作る和菓子をご紹介。誰でも簡単に美しく、おいしい和菓子を作ることができます。この本がきっかけで、パリのコルドンブルー料理学校で指導をいたしました。 のちに、グルマンクックブックアワード入賞。アメリカの出版社より翻訳本出版予定。

「The COOK-ZEN Cook Book」 Lake Isle press New York

クック膳で作る和食の英語本です。ニューヨークでフルコースのお料理作りを頼まれ、開発商品クック膳を使い10種類以上のフルコースを作りお客様に食べていただきました。お客様の一人が出版社の社長で、すべての料理を絶賛。また、全部を電子レンジで作ったことに全員が感動をし、クック膳のはじめての和食英語本の誕生となりました。

The COOK-ZEN Cook Book
The Cook-Zen Way to Eat

「The Cook-Zen Way to Eat 」 Lake Isle press New York

クック膳英語本第2弾。アメリカ、ヨーロッパの人々にも喜ばれるレシピをとの出版社の要望があり、簡単でおいしくつくれる洋風料理を中心としたレシピをご紹介しています。 アメリカの出版社の社長さんから、全米でクック膳が売れるまで  Never Give up!! と言われ続け、3弾目和菓子の英語本にとりかかるきっかけとなった本です。

カレー10分新時代 日総研出版

インドにしばらくカレーの研究に行きました。 お釈迦様が悟りを開いた町ブッタガヤからスタート ニューデリー コルカタ ムンバイ などを回り、レストラン、ホテルの厨房に入り、またご家庭に伺い、 カレーの徹底研究をいたしました。インドカレーは油が多く心臓疾患が多いということから、 ヘルシーカレーを目指しました。どれも味にこだわり、簡単に10分以内でできるカレーを作り出しました。

カレー10分新時代
クック膳の感動レシピ

「クック膳の感動レシピ」 日経BP企画

「クック膳」ユーザーの声に応える形で実現した、「クック膳」のための、初の本格レシピ集 「クック膳の感動レシピ」 日経BP企画より出版。
掲載するレシピは前菜編、酒肴編、惣菜編、麺飯編、甘味編の5章立て全99品。
1年を通じて、日常の食卓から特別な日のごちそうメニューまでを幅広く網羅し、あらゆるシーンで毎日使えるように、充実した内容になっています。

「クック膳で作るお弁当レシピ」 日経BP企画

クック膳第2弾の本となります。誰でもが簡単に、昔ながらのお惣菜が数分でおいしく作れる本として喜ばれております。たくさんのお惣菜をご紹介しております。中でも牛肉の佃煮は 老舗の佃煮のように口の中で溶けるような味に仕上がります。

クック膳で作るお弁当レシピ
クック膳のとっておきレシピ

「クック膳のとっておきレシピ」 日経BP企画

おもてなしに何を?と悩まれる方にピッタリの本です。簡単においしく作るコツもご紹介しております。

「きくらげの凄い薬効」 主婦と生活社

きくらげについて取り上げた世界ではじめての本です。 いま、キクラゲの成分がいかに凄いか理解されるようになりましたが、当時はきくらげについて はあまり知られていませんでした。


ほか著書多数

きくらげの凄い薬効
TOP
MACHIKO